お金借りる 夜職 外国籍

外国籍や夜職の方におすすめのキャッシング

キャッシングは、審査に通りやすい通りにくいといった要素はあるものの、定収があることでほとんどの場合に利用をすることが可能です。また、消費者金融は総量規制がかかるために無理としても、金融機関では配偶者が条件を満たすことで主婦でも利用をすることができます。

 

キャッシングは職種や立場によって借入可能かどうかが分からないものもあり、代表的なものに夜職や外国籍の場合があります。因みに、ここでの夜職とは夜勤などではなく、いわゆる水商売が該当します。結論から言えば、どちらも一般的なものから比べ審査ハードルは上がるもののキャッシングができます。ハードルが高い大きな理由には収入面と勤務面があり、確実に把握できることで初めて借入が可能になります。

 

キャッシングで貸手側が重要視するのは、返済できるかどうかという点につきます。例えば、過去借入などは個人情報機関から把握が容易ですが、収入面と勤務先は当時と変わっているケースもあり、貸手側はより慎重になります。

 

外国籍の場合には条件が定められています。外国籍でも基本的な内容に変わりはなく、審査ハードルが高くなるのは、本国など、これまでの借入履歴が掴みにくいことがあります。一般的に若干の違いはあるものの、身分証明書・パスポート・外国人登録証明書・在留カード・特別永住者許可証など、いずれかを用意できることが審査をパスする第一条件になります。

page top